生活習慣病予防のための筋トレを体験しませんか ―メタボらず体操体験会

メタボらず体操体験会写真

「忙しくて運動する時間がない。」「運動の仕方がわからない。」「年だから…。」と健康づくりを諦めていませんか?

筋力が低下すると、代謝が下がり、内臓脂肪が貯まりやすくなります。内臓脂肪の蓄積は、生活習慣病の原因のひとつです。

この体験会では、自宅などでできるストレッチや道具を使わない筋トレ(メタボらず体操)などの運動を行います。継続することで、メタボリックシンドロームの予防と改善を目指しましょう。

また、定期的に高精度体組成計で体重・体脂肪率・筋肉率などを測定し、体操の効果判定も行うことができます。

令和3(2021)年度のメタボらず体操体験会

実施日時

  • 令和3(2021)年10月26日(火曜日)
  • 令和3(2021)年11月30日(火曜日)
  • 令和3(2021)年12月21日(火曜日)
  • 令和4(2022)年1月25日(火曜日)
  • 令和4(2022)年2月22日(火曜日)【体組成測定日】
  • 令和4(2022)年3月22日(火曜日)

 時間はすべて、午前9時30分~10時30分です。

ワンポイント講座

体操前に、脂肪燃焼の秘訣、腰や膝の痛みの予防、姿勢チェック等のワンポイント講座を月替わりで行います(約15分間)。

体組成測定

体組成測定は、4月・9月・2月のメタボらず体操体験会の前後(午前9時~9時30分、午前10時30分~11時)に行います。上に記載した月以外は、初めて参加した方のみ測定します。

  • 腹囲測定を行います。おなかが出せるような服装でご参加ください
  • 計測は裸足で行います。ストッキングではなく靴下を着用してご参加ください。

会場

元気館2階 会議室

持ち物

  • 動きやすい服装
  • 内ばき
  • 汗拭きタオル
  • 飲み物

参加費

無料

申し込み

不要です。直接、会場にお越しください。

メタボらず体操体験会参加者の声

糖尿病が改善し、主治医から驚かれました(70代男性、片桐さん)

片桐さん画像

きっかけは、市の健診で、肥満傾向と血糖値が高めと分かったからです。テレビを見て自分なりに健康管理をしてきましたが「正しい方法が知りたい」と思い参加しました。

体組成を測ると内臓脂肪が多く、筋肉量が少ないことがわかりました。3カ月おきの体組成測定で、目に見えて数値が改善し、やりがいにつながりました。また、血糖値が改善したことで糖尿病の薬が不要になり、医者から「何かしてるのか?」と驚かれました。

メタボらず体操はいつでもどこでも、気軽にできる点がいいと思います。私の場合、いつやるかは決めていません。毎日気付いたときに、自分が鍛えたい部位に集中して取り組んでいます。

周りから「痩せたね」と言われうれしいです(60代女性、匿名希望さん)

記録表の夢をかなえるカレンダーの写真

体験会に参加したきっかけは、70歳を目前につまづくことが増え、おなか周りのぜい肉が気になり始めたからです。

私の場合は自宅で台所に立つたびに、ながらストレッチをし、テレビを見ながらできる腹筋を続けました。また、その日の歩数と体重を記録表に記入しています。好物の甘いものを控えるのは、ストレスになると思いしていませんでした。

取り組んでみて、体重が毎月1キログラムずつ減り、周りの方から「スッキリしたね。」と言われうれしいです。今では記録表に歩数と体重を記録していくのが楽しみになっています。

これからの目標は、昔履いていたズボンを履くことと、健康診断の結果が改善することです。参加している皆さんが親切で雰囲気がいいので、これからも参加したいと思います。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課 健康増進係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館2階
電話:0257-20-4213/ファクス:0257-22-1077
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月05日