学校に行けなくて困っているお子さんのためのルームです(ふれあいルーム)

ピンクのマットや椅子、机が置かれた部屋の写真

ふれあいルームは、さまざまな理由で学校へ行けずに困っているお子さんなどのためのルームです。

個人学習や交流活動・体験活動を通して学校復帰や集団生活への適応、社会生活への自立を目指します。

対象者

柏崎市在住の小学生、中学生、高校生

活動内容

小・中学生

1日の活動内容

  • 教科の自主学習や読書などをします。指導員は自主学習の指導・助言をします。
  • 運動やゲームなどを通じて、友だちと交流します。

年間の活動内容

  • 調理活動、創作活動、野外活動などの体験活動を行っています。1年の中で案内を行い、参加の希望を募ります。

高校生

一日の活動内容 

  • 個人学習を行ったり進路について話し合ったりします。

年間の活動内容

  • 調理活動、創作活動、野外活動などの体験活動を行っています。1年の中で案内を行い、参加の希望を募ります。

活動場所

ふれあいルーム(柏崎市中央町5番8号 柏崎市役所分館3階)

利用時間

小・中学生

月曜日~金曜日の午前9時30分~正午(祝日、年末年始を除く)

高校生

月曜日~金曜日の午後2時~4時(祝日、年末年始を除く)

(注意)本人や家庭の事情で、この時間帯以外での利用を希望する場合は、保護者の方と協議の上決定します。

利用の流れ

小・中学生

1.入級希望

在籍校にふれあいルーム利用について相談し、「カウンセリングルーム相談申込書」を学校へ提出します。

2.カウンセリング

保護者面談をします。ふれあいルームの利用は、利用検討会議を経て決定します。

3.見学・説明

ふれあいルームを親子で見学してもらい、指導員から教室の流れを説明します。

4.試験通級

児童生徒が2~3週間の参加体験をします。

5.四者面談

試験通級後、児童生徒と保護者、相談員と指導員で面談をして、通級の意思決定の確認をします。

6.入級申請

利用を希望する場合、保護者から在籍校へ入級申請書を提出します。

7.通級

入級決定後、ふれあいルームを利用できます。

高校生

原則、小中学生と同じ流れですが、在籍校を通さず、直接、子どもの発達支援課に相談してください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 子どもの発達支援課 相談支援係

〒945-0064
新潟県柏崎市中央町5番8号 市役所 分館3階
電話:0257-32-3397/ファクス:0257-41-6770
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月01日