戦没者等のご遺族に対し特別弔慰金を支給します

第11回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

支給対象者

戦没者等の死亡当時のご遺族で、基準日時点で「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、支給対象の先順位のご遺族お一人に支給します。

支給対象順位
1 令和2(2020)年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2 戦没者等の子
3

戦没者等の

  1. 父母
  2. 祖父母
  3. 兄弟姉妹

(注意)戦没者等の死亡当時に生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。 

4

上に記載の1~3以外の戦没者等の三親等以内の遺族(甥、姪等)

(注意)戦没者等の死亡時まで、引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

基準日

令和2(2020) 年4月1日

請求期間

令和2(2020)年4月1日から令和5(2023)年3月31日まで (3年間)

なお、この期間内であれば、いつの時点で請求されても支給内容(金額)は変わりません。

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債
(令和3(2021)年から令和7(2025)年まで、毎年4月15日以降に5万円を償還)

請求方法

受付窓口で、弔慰金請求書等へ必要事項をご記入ください。

なお、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、郵送でも手続きができます。郵送での手続きを希望する方には手続き書類をお送りしますので、電話(0257‐41‐5650)へご連絡ください。

(注意)例年、受付案内直後(7~8月)は窓口が大変混み合います。長時間お待ちいただく場合がありますので、時間に余裕のあるときにお越しください

持参するもの

  1. 請求者の印鑑
  2. 請求者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証など)
  3. 戸籍書類(「提出が必要な戸籍書類」を参照)

その他、お手元に前回請求時の書類の写しや裁定結果通知等があればお持ちください。
(今回の請求書記入の際に、参考にするためのものです。必須ではありません。)

提出が必要な戸籍書類一覧
前回と同じ請求者の場合 令和2年4月1日(基準日)現在の請求者の戸籍抄本
前回と異なる請求者の場合
  1. 令和2年4月1日(基準日)現在の請求者の戸籍抄本
  2. 戦没者の死亡時における戦没者と請求者の続柄を証明する戸籍
  3. 先順位者がいないことを証明する戸籍(前回請求者と同順位者の場合は不要)
前回請求者の相続人が請求する場合
(前回請求者が基準日以降になくなった場合)
  1. 令和2年4月1日(基準日)現在の相続人の戸籍抄本
  2. 前回請求者が令和2年4月1日(基準日)以降に亡くなっていることを証明する戸籍
  3. 前回請求者と相続人の続柄を証明する戸籍
  4. 相続人であること(先順位の相続人がいないこと)を証明する戸籍

代理人が手続きする場合

代理人が手続きする場合は、上に記載したものの他に、次のものが必要です。委任状はあらかじめ請求者本人による記入が必要です。

  1. 委任状(PDF:69.5KB)
  2. 代理人の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証など)

戸籍の請求

請求者の状況に応じて追加の戸籍が必要となる場合があります。

本籍が柏崎市外にある場合は、あらかじめ該当の市区町村にご請求後、お持ちください。

戸籍の請求方法は、以下のリンクをご参照ください。

記入書類(窓口備え付け)

  1. 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求書
  2. 第十一回特別弔慰金国庫債券印鑑等届出書
  3. 戦没者等の遺族の現況等についての申立書(PDF:128.4KB)

受付時間・窓口

月曜日から金曜日の午前9時~午後4時30分(土曜日・日曜日、祝日を除く) 

  • 市役所本庁1階ロビー(2020年8月3日以降は1階福祉課総務係)
  • 西山町事務所1階
  • 高柳町事務所1階

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 福祉課 総務係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-41-5650/ファクス:0257-21-1315
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年07月01日