子宮頸(けい)がんワクチン接種の積極的勧奨を差し控えています

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)ワクチンは、2013年4月1日から予防接種法に基づく予防接種(定期の予防接種)として実施してきましたが、同ワクチンの接種後にワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが発生していることなどから、副反応の発生頻度などがより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、ワクチンの定期接種を積極的に勧奨しないよう、厚生労働省から通知がありました。

これを受け、柏崎市でも、接種対象の方々に対して積極的に接種をお勧めしないこととしました。

なお、対象者で接種を希望する方には、これまで通り定期予防接種として接種できます。厚生労働省作成のリーフレットをご覧になり、ワクチン接種の有効性と副反応のリスクを十分ご理解いただいた上で接種してください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 子育て支援課 家庭支援係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号
電話:0257-20-4215/ファクス:0257-20-4201
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年10月26日