新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの捨て方

ごみの捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症対策のために、ごみを捨てる時は以下の方法を心がけましょう。

ごみ袋の口はしっかりしばる

ごみが散乱せず、運搬作業においてごみ袋が運びやすくなります。

ごみ袋の空気を抜く

運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、ごみ収集車内での破裂を防止できます。

ごみの出し方のルールを守って出す

皆さんが出したごみを扱う作業員や廃棄物処理業者が、不要な分別を行うことに伴う感染リスクをなくすことができます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境課 資源循環係

〒945-0011
新潟県柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)
電話:0257-23-5170/ファクス:0257-24-4196
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月21日