かしわざき創業者家賃補助金

創業時の費用負担を軽くするため、事業所または店舗の家賃と、柏崎コワーキングスペース「K.Vivo(ケー・ドット・ヴィーヴォ)」の月額利用料を補助します。

補助金の利用を検討する方は、業種の制限等注意事項がありますので、創業時期が決まりましたら、お早めに商業観光課へご相談ください。

申請前に支払った家賃等は対象になりませんので、ご注意ください。

かしわざき創業者家賃補助金の概要

かしわざき創業者支援補助金は、「特定創業者」と「一般創業者」の2つの区分にわかれています。

特定創業者

対象者

次の全てに当てはまる方

  1. 柏崎・社長のたまご塾または柏崎商工会議所・柏崎信用金庫・第四銀行の特定創業相談を修了し、創業計画を作成した方
  2. 特定創業支援を受けた証明書の発行を受けた方
  3. 修了後6カ月以内に市内で創業した方

柏崎・社長のたまご塾の詳細は、次のリンクをご覧ください。

補助対象経費

創業から1年以内に発生する事業所・店舗の家賃(敷金・礼金、駐車場費等除く)及び柏崎コワーキングスペースK.Vivо月額利用料に要する経費

  • 市内の事業所・店舗を借りた場合に限ります
  • 家賃とK.Vivo利用料の両方をあわせて補助対象にできます
  • 消費税および地方消費税を除きます

補助率・限度額

  • 家賃(K.Vivо月額利用料を含む):10分の10、最大20万円

一般創業者

対象者

次の全てに当てはまる方

  1. 特定創業者以外の方
  2. 国の認定を受けた経営革新等支援機関(認定支援機関)の支援を受けて創業計画を作成し、柏崎信用金庫・第四銀行または柏崎商工会議所の認定を受けた方
  3. 認定後6カ月以内に市内で創業した方

補助対象経費

創業から1年以内に発生する事業所・店舗の家賃(敷金・礼金、駐車場費等除く)及び柏崎コワーキングスペースK.Vivо月額利用料に要する経費

  • 市内の事業所・店舗を借りた場合に限ります
  • 家賃とK.Vivo利用料の両方をあわせて補助対象にできます
  • 消費税および地方消費税を除きます

補助率・限度額

  • 家賃(K.Vivо月額利用料を含む):2分の1、最大10万円

注意事項

  • この補助金は、令和2(2020)年4月1日から令和3(2021)年3月31日までに実施する方が対象です
  • 申請前に支払った家賃等は対象になりません。創業時期等が決まり次第、一度ご相談ください
  • 事業所または店舗として使用することが確認できない場合(住宅と併用等)、対象外となることがあります
  • 家賃とK.Vivo月額利用料を合わせ、申請できるのは1回限りです。ただし、創業から1年以内であり、補助限度額に達していなければ年度ごとに1回ずつ申請できます
  • 暴力団および暴力団と密接な関係を有する方は、利用できません
  • 予算の状況により、希望時期に受け付けができない場合があります
  • 創業にかかる広告宣伝、事業所の改装費等についても補助(かしわざき創業者支援補助金)があります
  • 中心市街地の空き店舗を借りて創業する場合、柏崎あきんど協議会で家賃の補助(空き店舗活用創業等支援事業補助金)を行っています。詳しくは、柏崎あきんど協議会事務局(柏崎商工会議所内 電話番号:0257-22-3161)へお問い合わせください 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課 商業労政係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2334/ファクス:0257-24-7714
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月28日