農業用ダムはこんなダム

農業用ダムで農業用水の不足を解消!

柏崎市と刈羽村には、3,590ヘクタールもの水田があり、鯖石川、別山川、鵜川の3つの河川から農業用水を取水しています。しかし、各河川とも水量が乏しく、農家では長年水不足に悩まされてきました。

そこで、水不足を解消し、安定した水源を確保するために農業用ダムが建設されました。

柏崎市では、鯖石川に「栃ヶ原ダム」が、別山川に「後谷ダム」が、鵜川に「市野新田ダム」があります。

この3つのダムがあることにより、日照りが続いたときでも安心して水田に水をひくことができるようになりました。

三方を山に囲まれ、中央に水をたたえた市野新田ダムが写っています

完成した市野新田ダム

柏崎の農業用3ダム

栃ヶ原ダム

平成13(2001)年7月に本体工事に着手し、平成16(2004)年9月から堤体コンクリート打設に着手しました。

平成19(2007)年度に本体が完成。ダムの機能試験を終え、平成22(2010)年8月から供用を開始しています。

栃ヶ原ダムの詳細は、以下のページをご覧ください。

後谷ダム

平成16(2004)年3月に本体工事に着手し、平成19(2007)年度に本体が完成しました。ダムの機能試験を終えて平成22(2010)年8月から供用を開始しています。

後谷ダムの詳細は、以下のページををご覧ください。

市野新田ダム

平成24(2012)年4月に本体工事に着手し、平成30(2018)年12月に本体が完成しました。

令和元(2019)年6月に試験湛水が無事終了し、令和2(2020)年4月から供用が開始されました。

市野新田ダムの詳細は、以下のページをご覧ください。

柏崎版オリジナルダムカード

写真:3種類の農業用ダムカード。カードの淵は青く、中央にそれぞれのダムの写真が配置されています

農業用ダムカード
(後谷ダム、栃ケ原ダム、市野新田ダム)

近年、ダムは観光施設として脚光を浴びています。

柏崎市も地域振興につなげたいと、農林水産省、新潟県、水土里ネット柏崎と連携して、平成29(2017)年からオリジナルダムカードを配布しています。

(注意)現在はコロナウイルス感染症予防のため配布していません。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農林水産課 農地管理係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2300/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年09月18日