廃炉産業創出に関する勉強会を開催しました(第1回~第5回)

第1回廃炉産業創出に関する勉強会(2020年2月28日開催)

廃炉産業創出に関する勉強会は、将来的に必ず訪れる柏崎市刈羽原子力発電所の廃炉を見据え、廃炉作業を市内、県内の産業に結び付けることを目的に発足されたものです。

勉強会の座長には、新潟工科大学の古口副学長が選出されました。

先進地事例の調査や現地視察、地元企業参入のための課題調査、講演会などを開催し、構成員間の意識の共有、産業界の意識醸成を図ります。

第1回勉強会で参加者の一人が立ち話している様子

日時

令和2(2020)年2月28日(金曜日) 午前10時30分から

場所

柏崎市役所4階 大会議室(柏崎市中央町5番50号)

次第

  1. 開会
  2. 市長挨拶
  3. 構成員紹介、座長選出
  4. 議題
    • 勉強会について
    • 廃炉産業の可能性を考える講演会について
    • 令和2(2020)年度事業案について
  5. 閉会

第2回廃炉産業創出に関する勉強会(2020年10月23日開催)

第2回廃炉産業創出に関する勉強会では、経済産業省資源エネルギー庁の小澤専門官が「日本における廃止措置の状況と海外事例」について説明されました。

その後、構成員間で地元企業の廃炉産業への参入可能性や、大学としての関わり方、クリアランス物の流通見込み等に関するさまざまな質問や意見が交わされました。

第2回勉強会の様子。スクリーンの前に男性が立ち、マイクで説明をしています。

日時

令和2(2020)年10月23日(金曜日)午後2時から

場所

柏崎市役所4階 大会議室(柏崎市中央町5番50号)

次第

  1. 開会
  2. 座長挨拶
  3. 議題
    • 日本における廃止措置の状況と海外事例について:経済産業省資源エネルギー庁小澤専門官
    • 意見交換
  4. 閉会

関連資料 

第3回廃炉産業創出に関する勉強会(2020年11月20日開催)

第3回廃炉産業創出に係る勉強会では、東京電力ホールディングス株式会社の廃止措置準備室の大塚氏、勉強会の構成員である新潟本社副代表の栗田氏にお話いただきました。

「福島第二原子力発電所廃止措置計画認可申請書の概要について」では、廃止措置に係る基本方針や、安全確保対策、今後行う予定の汚染状況調査等について、「柏崎市商工会議所(機械金属工業部会)と連携した具体例」では、柏崎刈羽原子力発電所構内で作業を行う企業と、市内企業とのマッチングにより製品開発を行った事例についてご説明いただきました。

その後、4基同時に廃止措置を進めることの難しさや、技術的な面で今後大学と企業との連携が必要になってくるということ等が構成員間で話し合われました。

第3回勉強会の様子。男性がスクリーンに向いて説明しています。

日時

令和2(2020)11月20日(金曜日)午後2時から

場所

柏崎市役所4階 大会議室(柏崎市中央町5番50号)

次第

  1. 開会
  2. 座長挨拶
  3. 議題
    • 福島第二原子力発電所廃止措置計画認可申請書の概要について:東京電力ホールディングス株式会社 廃止措置準備室 大塚 氏
    • 柏崎商工会議所(機械金属工業部会)と連携した具体例:東京電力ホールディングス株式会社 新潟本社副代表 栗田 氏(勉強会構成員)
  4. 閉会

関連資料 

第4回廃炉産業創出に関する勉強会(2021年8月11日開催)

第4回廃炉産業創出に関する勉強会では、資源エネルギー庁の小澤専門官から「令和2(2020)年度原子力産業基盤強化事業の成果と福井県・原子力発電所の立地地域の将来像に関する共創会議」について、東京電力ホールディングス株式会社新潟本社の栗田副代表から「福島第二原子力発電所における廃炉作業の開始」についてお話いただきました。

その後、地元企業が廃炉ビジネスに参入できる可能性や、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえたうえでの県外原発視察等について構成員間で意見交換を行いました。

第4回勉強会の様子。スクリーンの前に座長が立ち、出席者へ挨拶をしています。

日時

令和3(2021)年8月11日(水曜日)午後2時から

場所

柏崎市役所1階 多目的室(柏崎市日石町2番1号)

次第

  1. 開会
  2. 座長挨拶
  3. 議題
    • 令和2(2020)年度原子力産業基盤強化事業の成果と福井県・原子力発電所の立地地域の将来像に関する共創会議について
    • 福島第二原子力発電所における廃炉作業の開始について
  4. 閉会

関連資料

第5回廃炉産業創出に関する勉強会(2021年11月16日)開催

第5回廃炉産業創出に関する勉強会では、他市に設置される廃止措置作業中の原子力発電所からさまざまな可能性を探るため、周辺設備の解体が進む浜岡原子力発電所の視察を行いました。
勉強会構成員のほか、廃炉産業に興味を示す市内企業も参加し、廃炉までの具体的な工程や必要となる作業など、実際に発電所構内を巡りながら学びました。

浜岡原子力発電所を視察するにあたり、座長が挨拶をしています。

日時

令和3(2021)年11月16日(水曜日)

場所

中部電力株式会社 浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市佐倉5561)

内容

  1. 浜岡原子力発電所における廃炉措置計画の概要と進捗状況
  2. 廃止措置と安全対策工事の現場視察
  3. 意見交換

構成員

  • 経済産業省資源エネルギー庁
  • 新潟県
  • 新潟工科大学
  • 長岡技術科学大学
  • 東京電力ホールディングス株式会社
  • 柏崎商工会議所
  • 柏崎市

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 ものづくり振興課 政策係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2326/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年01月19日