クーリングオフ制度

訪問販売や通信販売などで、契約をめぐる消費者トラブルが後を絶ちません。言葉巧みな手口にひっかからないよう気をつけましょう。

クーリング・オフとは、訪問販売などで契約が結ばれた場合、一定期間内であれば解約できるようにした消費者保護制度です。

クーリング・オフできる期間

売買契約の申し込みや契約が結ばれた日から一定の期間内であれば、無条件に申し込みの撤回や契約の解除ができます。

解約する場合は必ず書面で行い、簡易書留か内容証明郵便で通知しましょう。

  • 訪問販売の場合:8日
  • 電話勧誘販売の場合:8日
  • 特定継続的役務提供の場合:8日
    (特定継続的役務とは、エステ、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスを言います。)
  • 連鎖販売取引(マルチ商法)の場合:20日
  • 業務提供誘引販売取引(内職、モニター商法)の場合:20日

(注意)商品を使用または消費すると、クーリング・オフできない場合があります。契約書や申込書には、クーリング・オフ事項の記載が義務づけられていますの、必ずでお確かめください。

不安な場合は消費生活センターへ相談を

1人で悩まずお気軽にご相談ください。

柏崎市消費生活センター

  • 住所:柏崎市日石町2番1号市役所1階
  • 相談専用電話番号: 0257-23-5355
  • 受付時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後4時、土曜日の午前9時~正午
  • (注意)祝日、年末年始は受け付けていません。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 生活安全係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2272/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年01月20日