介護予防・日常生活支援総合事業とは(利用者向け情報)

介護予防・日常生活支援総合事業の概要

2018年4月に、「介護予防訪問介護(ホームヘルプ)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」は、『介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」)』に全て移行しました。

総合事業は、高齢者の介護予防と自立した日常生活の支援を目的とした事業で、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」の2つで構成されています。地域のニーズや実情に応じた多様なサービスの提供が期待されています。

介護予防・日常生活支援総合事業の説明のフロー図

(出典:株式会社現代けんこう出版)

介護予防・生活支援サービス事業

介護予防・生活支援サービス事業は、「訪問型サービス」と「通所型サービス」で構成されています。

それぞれ従前の介護予防給付に相当するサービス(介護予防訪問・通所介護相当サービス)と、市独自に人員などの基準を緩和したサービス(訪問・通所型サービスA)があります。また、住民が主体となった支援(訪問型サービスB)、移送前後の生活支援(訪問型サービスD)を利用することができます。

対象者

  • 要支援1、2の認定を受けた方
  • 基本チェックリストにより生活機能の低下が見られた方(事業対象者)

基本チェックリストによる判定は、本人と家族の希望に応じて、要支援認定の更新の際に行います。新規にサービスを利用する場合は、要支援・要介護認定を受けます。

サービスの種類

訪問型サービス

ホームヘルパー等が訪問し、自立した生活を送るための生活上の支援を行います。

介護予防訪問介護相当サービス
  • 提供する人:訪問介護事業所のホームヘルパー
  • 内容:食事、入浴、排せつの介護など身体介護が中心
  • 自己負担(1割)のめやす:271円(60分程度、月5~8回の場合)
訪問型サービスA(緩和された基準によるサービス)
  • 提供する人:訪問介護事業所のホームヘルパー、柏崎市が指定する研修を修了した方
  • 内容:掃除、洗濯、買い物、調理など生活介護が中心
  • 自己負担(1割)のめやす:217円(40分程度、月5~8回の場合)

通所型サービス

デイサービスセンター等に通い、食事や運動などのサービスを受けます。

介護予防通所介護相当サービス
  • 提供する場所:通所介護事業所
  • 内容:食事、入浴などのサービスや、生活機能の維持向上のための体操・筋力トレーニングなど
  • 自己負担(1割)のめやす:380円(要支援1)、391円(要支援2)
通所型サービスA(緩和された基準によるサービス)
  • 提供する場所:通所介護事業所
  • 内容:生活機能の維持向上のための運動・レクリエーションなど
  • 自己負担(1割)のめやす:304円(要支援1)、313円(要支援2)

(注意)利用するメニューまたは事業所の体制により、別に費用が加算されます。また、食費、日常生活費は別途負担となります。

介護予防ケアマネジメント

総合事業によるサービスが適切に提供できるよう、ケアプランの作成を行います。

実施事業所

一般介護予防事業

介護が必要とならないよう、日ごろから健康づくりに取り組みましょう。

介護を必要としない生活を送るためには、毎日の健康づくりが大切です。積極的に取り組んで、住み慣れたまちで、いつまでも自分らしく充実した日々を送りましょう。また、地域でのボランティア活動など、住民主体の通いの場の中に出番と役割を担うことも、自身の生きがいや介護予防につながります。

サービスの種類

パワーリハビリ

トレーニング機器を使用した介護予防のための運動です。「楽にできる」運動から始めるため、安全に行うことができます。機器が苦手な方でも、スタッフがそばについて行いますので、安心して参加できます。

  • 実施会場:柏崎アクアパーク、特養くじらなみ
  • 対象者:次の全てを満たす方が対象となります
    • 65歳以上で、要支援(事業対象者も含む)・要介護認定を受けていない方
    • 移動(階段や屋外も含む)や生活上の動作が自立している方
    • 疾病等による運動制限を受けていない方
  • 利用者負担額:全10回で1,020円
    (注意)修了後は各自のペースで継続できます。

西山いきいき教室

ストレッチ、ジムボールやセラバンド(ゴム製バンド)を使った筋力トレーニング、身体のバランスを整える体操、懐メロに合わせたリズム体操等を行います。いすに座って行う運動も多く、安全に行うことができます。

  • 実施会場:西山町いきいき館
  • 対象者:65歳以上の方
  • 利用者負担額:年間2,400円(毎週木曜日、年間48回)
    (注意)年度途中からの参加の場合は月割り。

コツコツ貯筋体操センター

コツコツ貯筋体操を気軽に試してみたい方、最寄り会場の時間が合わない方、身近なところに会場がないけれど関心のある方など、どなたでも体操に参加できます。

  • 実施会場:柏崎ショッピングモール・フォンジェ2階(柏崎市東本町1丁目15-5)
  • 開所時間:月曜日~金曜日の午前10時~午後4時
    (注意)祝日および年末年始は除く。
  • 利用者負担額:無料
    (注意)趣味の会などで材料費が必要となる場合があります。

詳しくは「コツコツ貯筋体操センター」のページをご覧ください。

地域のコツコツ貯筋体操

身近な場所に集い、ストレッチやセラバンド(ゴム製バンド)、健口体操などを行い、足腰の筋力と柔軟性を高め、転ばない体をつくります。また、体操を通じて、お互いに支えあう地域づくりを目指します。

  • 実施会場:市内187か所(2019年3月末現在)
  • 対象者:おおむね65歳以上の方とその活動に賛同する方
  • 利用者負担額:無料
    (注意)会場によって有料の場合があります。

詳しくは「コツコツ貯筋体操で、いつまでも元気に生き生きと」のページをご覧ください。

くらしのサポートセンター(旧コミュニティデイホーム)

地域高齢者がいつまでも自分らしく生き生きと暮らすことを応援し、茶話会やコツコツ貯筋体操などの運動、レクリエーションや趣味活動など、楽しみながら介護予防を行います。また、必要な方には、自宅から会場までの送迎を行います。

今後は、住民が気軽に参加できる「集い」の開催や、地域住民同士の助け合い活動なども推進していきます。

  • 実施会場:市内20地区
  • 対象者:65歳以上で、歩行、食事、トイレ等の日常動作が一人でできる(介助が必要でない)方とその支援のための活動に関わる方
  • 利用者負担額:200円~
    (注意)会場によって異なります。

詳しくは「くらしのサポートセンター(旧コミュニティデイホーム)」のページをご覧ください。

関連リンク

(総合事業に関する事業者向け情報)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 介護高齢課 高齢対策係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2228/ファクス:0257-21-4700
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日